知識の獲得が先か、頭を良くするのが先かの命題は、頭を良くするのが先決である!

社会人の皆さん、勉強をしていますか?←なんか、嫌な奴(^^;

昇格試験をクリアするため、仕方なく勉強している人もいれば、

自主的に勉強し、仕事に役立てている人もおります。

上記のことは、とても大切で、社会人としてあるべき姿だと思います!

そして自分も、コツコツ勉強する努力家タイプだと思っております(^^;

しかし、ほとんど勉強しないのに、一定数、とても頭の回転が早く、正確に大量の仕事をこなす人もおります。

それは、天才肌タイプの方です。以下記事を参照。

wakaimon.hatenablog.com

で、今回お話ししたい内容は、仕事のスキルを伸ばすための勉強を優先すべきか、はたまた、特に勉強をせず、しかしながら、天才になるべく、メモ書きを行い、頭を良くするための努力を優先すべきか考えてみます。

 

 

~知識の獲得が先か、頭を良くするのが先か~

1.知識の獲得が先

メリット

・得た知識を特定の分野で生かすことができる

・深い知識を持ち合わせているため、きちんとした結論を出せる

デメリット

・分野が変わるとその知識は生かせないことが多い

・頭が固いことが多い

2.頭を良くするのが先

メリット

・どんな場面でも生かすことができる

・たとえ知識がなくても、今までの経験から組み合わせることで答えを導き出せる

デメリット

・理論に基づいた答えではない

・浅い知識なのでそのうちにボロがでる

 

上記二つを比較してみると、どちらにもメリット・デメリットが存在していて、結局どっちがいいの?って話になってしまいました(^^;

1番と2番が同時に満たせれば、最強なんだけどという考えに至りました。

そこで、同時並行で行った場合を考えてみます。

 

 3.同時並行

メリット

・並行して進めることで、より最短で目的に達することができる

・知識があり、頭が良い人になれる

デメリット

・時間がかかる

・2つの勉強をしないといけないから大変

 

これで、始めて、社会で通用する、頭が良く、尚且つ専門的知識も持ち合わせている人になれます。ただ、時間がかかり大変であるっていうデメリットが存在します。

しかしながら、よく考えてみるとデメリットはほとんどないことに気づきます。

2番においてはメモ書き(ゼロ秒思考)を続け、頭の回転数を上げることで、仕事を大量にこなせるようになり、専門知識は自然と身に付いてしまいます(^-^)

つまり、意識して、知識を獲得する必要はない!といえると思います。

それに、メモ書きは10~20分程度で終了することができます。以下記事参照。

wakaimon.hatenablog.com

 

こう考えると、今までの勉強は何だったんだ!と思いますが、

事実、それが一番効率がいい方法だと思っております。

 

~まとめ~

知識を獲得するために勉強をするのが先か、頭を良くするのが先かの答えは、頭を良くするのがまず第一で、知識は勝手に獲得出来る頭脳になっているはずです。(本当に専門家としての知識が必要な場合であればその都度勉強をする必要はあると思いますが)

どうですか?今までの義務教育は、どちらかというと知識を詰め込むだけの勉強をさせられたせいで、本当の「考える力」の鍛え方は全く教えられた記憶がありません(^^;

これまでの経験から、いくら勉強しても、頭が良くなっているという実感は、全くと言ってなかったんですよね(^^;

それよりも、頭を良くすることに力を入れてみて、仕事や勉強に取り組むのはいかがでしょうか?

そのほうが早く、楽に、そして確実に成果が出るように思います。

人生は短いので、なるべく無駄なことはせず、効率的に生きていきたいですね(^-^)

仕事が出来る人は3タイプに分類できる!そして、仕事が出来るようになるにはメモ書きが必須だ!

社会人の皆さん、仕事はできますか?←コイツ、いきなり何言ってんだと思われますが...(^^;

仕事が出来る人とは、会社で要求されたことに対して、短時間で確実に成果を挙げられる人のことをここでは考えます。

自分の経験上、仕事が出来る人には大きく分け、3つのタイプがいると思っています。正直、仕事が出来るようになれば、どのタイプでも問題はないんですがね(^^;

では、さっそく紹介していきます。

(勉強にも十分通用することだと思いますので、学生さんも最後まで読んでみて下さいね)

 

~仕事が出来る人~

1.努力家タイプ

これは、極論を言ってしまえば、仕事中毒の人です。人より多くの時間、仕事に費やす時間が多いため(残業や家に仕事を持ち込むなど)、間違いなく仕事が出来る人です。

会社には朝誰よりも早く来て、遅くに帰る人がどの会社にも少なからずいると思います。仕事量で、ほかの人を圧倒します。会社にとってこのような人は人より大量に仕事をやってくれるので、喉から手が出るほど確保したい人材であると言えると思います。

2.天才肌タイプ

これは仕事以外のプライベートは仕事に関係することはほとんどせず、自由に趣味・娯楽に興じていて、それでいて、仕事の精度が非常に高い人です。これは、もう、才能というしかありませんが、このタイプであったら、間違いなく、勝ち組だと思います。頭が良いため、人より短い時間で成果を挙げることができるので、1番の努力家タイプとは対極にあると言えます。ただ、努力化タイプと比べ、ストレスに弱いことも多々あります。それでも仕事の品質レベルが極めて高く、新しいものを生み出すことができる、貴重な人です。その人の行動で会社の業績が変わるといっても過言ではないほど、影響を与える人です。

3.最強タイプ

これは、上記の1・2のタイプの両方を兼ね備えた人です。努力家で、なおかつ頭が良い、最強のタイプです。このタイプの人はみるみる業界で成果を残し、他社から引き抜かれるレベルの人です(笑)

常に向上心があり、時間を惜しまず仕事に打ち込んでいけ、なおかつ頭が良い人です。

この3番は目指したいタイプです(笑)

 

~仕事ができる人の条件~ 

上記のことを考えてみると、仕事が出来る人の条件は、以下であると言えると思います。

・努力家

・頭が良い

このように考えると、仕事が出来るようになるには、2つのアプローチから仕事が出来る人になれると考えられます。

続いて、どうすれば仕事が出来るようになるかを考えていきたいと思います。

 

~仕事が出来るようになるには~

1.サプリメントを飲み、ストレスに強くなる

これはどうゆうことかというと、サプリメントをとり、疲れをとることで仕事を長く続けられる、ということです。

案外、サプリメントで人は変わることができます。自分は疲れたときにサプリメントを飲み、仕事の疲れをできるだけ回復するように努めています。努力家になるといっても、限度があります。(自分はランニングによって強い人間になれるとは思っていますが...)人間、疲労で少しずつ頑張れなくなってくるものです。そうならないために、食後にサプリメントをとり疲労がたまらないようにしております。体に不足しがちな栄養を与えてあげることで確実に体・心に良い影響が出てきます。自分が飲んでいるサプリメントは効果の程はここでは省略しますが、特に効果があるのはビタミンB・ビタミンC・ビタミンEです。ビタミン系は効果がすぐ出てきたので飲んでみることをお勧めします。このようにストレスを軽減させる習慣を確保していくのもとても大事なことです。

2.メモを書きまくる

 これは、頭を賢くする習慣です。そんな習慣があるのかと思いますが、あります!今までその事実を知りませんでしたので、衝撃的でした。現在、メモを書きまくっております。

詳細は以下の記事を参考にしてください。

 

wakaimon.hatenablog.com

 確実に頭が良くなることを実感できると思います。簡単に説明すると、A4用紙にひたすら自分の考えを書きまくるというものです。それだけで、自然と自分の思考は整理されていき、自然と頭が良くなってきます。騙されえたと思ってやってみてください。少し大変ですが、習慣化してしまいましょう!

 

~まとめ~

上記のようなことを実践すれば間違いなく誰でも仕事が出来る人になれると信じております。案外、仕事が出来るか出来ないかで、仕事が天国にも地獄にも感じられるようになってくるから不思議です。今すぐ皆さんも実践し効果の程を体感してください。このブログに書いてあることは本当だったんだ、と思っていただける日が来るのを信じております。(^O^)

 

ブログを更新していく3つのメリットと続けていく4つのコツ

どのくらいの頻度で皆さんはブログを更新していますか?

恥ずかしながら、自分は全然できておりません(^^;

そこで、今回は、モチベーションをアップさせるためにも、ブログを更新していくメリットを再度考えてみたいと思います(^-^)

 

~ブログを更新していくメリット~

1.アウトプットを増やすことで頭が良くなる

アウトプットを増やすことで信じられないかもしれませんが、頭が良くなるんです。詳細は以下の記事を参照してください。

wakaimon.hatenablog.com

アウトプットを繰り返し行うことで、自然と頭の中の情報が整理され、頭の回転が速くなっていきます。間違いなく効果はあります。 

2.お金を稼げるかもしれない

これは、他のブログでもよく言われていますが、自分は全然ですね(^^;

でも、いつの日か、生計を立てられるレベルにまでブログを発展させていきたいと考えております。それまでは、節約節約の生活です(^^;

節約の大切さについては以下の記事を参照してください。

wakaimon.hatenablog.com

3.人生のやりがいを見つけることができる

これは、最近になって思いました。意外と、日々漠然と過ごしていると、何をしているのか、よく分からなくなってきます。そんな中、ブログを続けることで、自分の生きた証じゃないですけど、そんなものが残せていけるのはブログの大きなメリットだと思います。更新するのには、結構な時間がかかりますけど、良い文章が書けたときや、アクセス数が集まったときは純粋に嬉しいし、やっていてよかったと思います(^-^)

 

次に、ブログを続けていくコツを考えてみたいと思います。

~ブログを続けていくコツ~

1.文章を書くのが好きになる・うまくなること

文章を書くのが好きにならないと、多分続かないと思います。苦痛で仕方がなくなります。それを克服するために、何度もブログ内で言っておりますが、メモ書きをして頭を良くし、良質な文章を書き上げられるようにすることが大切だと思っております。以下の記事を参照してください。

wakaimon.hatenablog.com

メモ書きで確実に頭は良くなります。メモ書きを行って文章力の底上げを図っていきましょう(^-^)

2.習慣化すること

習慣として毎日少しでもいいからブログの更新を行うようにしていかなければ、いけません。(実際私は出来ておりませんが...)なかなか習慣化は難しいですが、多少のコツがあります。以下の記事を参考にしてください。

wakaimon.hatenablog.com

 要は、走ることでストレスがなくなり、真面目になります。そして、体力・精神力が鍛えられますので、他の物事の習慣化が自然とできるようになります。このようにして、ブログの習慣化を図りましょう!(自分はこのような方法で色々なものを習慣化させてきました)

3.あまり、気負いすぎないこと

ブログを続けるんだ!と気負いすぎると、なかなか続きません(^^;

ブログの更新は、できれば毎日行ったほうがいいとは思いますが、思うように時間が取れなかったり、モチベーションがわかなかったりで、続きません。でも、それでもいいんです。たまーに更新する程度でいいし、やらなければならないものでもないわけですし(^^;

気楽に考えて、好きな時に好きなだけ更新していきましょう!そのほうが続きます(^-^)

4.過去記事を見直し、手直ししていき、自分のブログを好きになれるようにすること

最近、過去記事を見直すようになりました。自分の記事を読んでいると、やはり昔よりは文章力は増している(?)ので、稚拙な文章を直したくなります(^^;

定期的に見直し、どんどん追加・修正していきましょう!そして、自分の「記事」をどんどん魅力的にしていき、ブログ全体のレベルを少しずつ上げていきましょう。どんどん自分のブログが好きになるよう、様々な工夫を凝らしていってください。そうすれば、勝手に記事を追加したり修正したりするようになります。

どうぶつの森をやっている感覚で、楽しんで自分の森(ブログ)を作りんでいきましょう(^O^)

 

~まとめ~

ブログを更新するメリットと、更新するコツをまとめてみました。

ブログはあなたが思っている以上にメリットがあります。そして純粋に楽しめるものなのです!気楽にゆるーく更新して(笑)、人生をより豊かにしていきましょう(^O^)

物事を習慣化させるにはランニングしかない!

 

皆さん、継続力はありますか?

何事も継続しないと結果は出ないことは多いものです。

仕事・勉強・運動等、すべての局面において、結果を残すには、習慣化して何千何万回と繰り返して行い、初めて結果は出るものです。この事実は、だれもが気づいていると思います。それほど習慣は大きく、見過ごせないものです。

そこで私の経験から、物事を習慣化する基本的な習慣をお教えします。

正直、これが続けられれば、なんでも続けられるようになります。ほかの物事も容易に習慣化できるようになります。

 

~継続力を鍛えるには~

ランニングの習慣化

自分はランニングを習慣化することでほかの物事も習慣かすることができるようになりました。これは、何年もランニングを始めてから、色々な物事に取組めるようになり、成果も残せるようになってきたことを感じているからです。

ランニングの習慣のベースがあった上で、他の物事も容易に続けられるという感じですかね。それほど、ランニングは継続力を鍛え、習慣化を促すためのに自分にとって最高の習慣だと思っています。

 

続いて、なぜランニングを行うことで、他の物事も習慣化することができるのか考えていきたいと思います。

 

~ランニングでなぜ習慣化されるのか~

1.日々のストレスを相殺できるから

走ることでストレスがかなり軽減されます。特に自分は好きな音楽を聴きながら走っていますのでその効果はかなり高いです。一日のストレスが相殺され、一日ごとにリセットしている感覚です。それでその後にストレスフリーで物事に打ち込むことができるのです。

2.真面目になるから

ランニングを習慣にして気づいたのですが、かなり真面目になれます(笑)

特にやらなければならないことに対し、何とか頑張ろうと思えるようになります。私は自然とそうなっていました。そして意外と思われるかもしれませんが、ランニングや運動をしている人は外見に見合わず?結構真面目な方が多いと感じています。

やはり、真面目に物事を行うのに、ランニングは効果があるのです。

3.体力・精神力が付くから

走ることで体力が付きます。そしてついでに精神力も付きます。これは当然といえばそうなので、特に詳しく述べることはしません。2番の真面目になるというのは、体力・精神力が付いたことにより、物事に対して精力的に取り組めるようになったといえるからかもしれません。

 

ランニングを習慣化することで他の物事も習慣化できるということが分かりました。

しかし、ランニングを毎日行うというのはなかなか大変なものです。皆さんも経験があるのではないでしょうか?一日、二日程度は誰でも続けられますが、だんだんとモチベーションが下がってきて、そのうちいろんな言い訳を考えてやらなくなる。そんな人が多いのではないでしょうか?そこで、ランニングを習慣化するコツを以下で教えます!

 

~ランニングを習慣化するためには~

 1.音楽を聴きながら走る

自分の場合、走る時は必ずと言っていい程音楽を聴いて走っています。じゃないと、間違いなく続きません。好きな音楽を聴きながら走る。とても楽しいことです。ランニングが楽しいものへと感じられるようになってくるから不思議です。あぁ、自分今頑張っているなぁと自己陶酔に浸れます(笑)

2.ランニングに意味を持たせる

自分の場合、フットサルをしますので、ランニングをするメリットは大いにあります。そのような習慣がない人は、マラソンに参加する!というのはどうでしょうか?

過去、ハーフマラソンに参加したことがあります。毎日走っておりますが、いざマラソンとなると、面白いのかな?と思って正直走るまで乗り気ではありませんでした(^^;しかし、いざ走ってみると、すごく楽しみながら走っていました、もちろん辛いというのもありましたが(^O^)

そして、マラソンの時は音楽聴くことなしでも十分楽しめました。というか、ない方が、マラソンの雰囲気を楽しめるので良いと思います。一人でランニングをする時とは違った、お祭りのような、ワクワクした気持ちで走りきることが出来ました。こんなに面白いものだと思わなかったと、衝撃を感じたことを覚えております。それと、意外に普段から運動している人は多いのだな!と思い、また明日からも頑張って走ろう!という気持ちになれました。

また、マラソンは、参加賞でTシャツやタオルなどがもらえるものがお勧めです(笑)

 

~まとめ~

どうですか?なんとなく、ランニングは意外にも楽しいものだと思えるようになってきたんじゃないでしょうか?

この「楽しむ」という気持ちが大切です。意味があるから走るとかじゃなくて、走りたいから走る!でいいんじゃないでしょうか?

自分も、走り出したきっかけは、体力をつけたいと思って走っていたのですが、最近はなぜ走るのかと考えたときに、単に走りたいから走るという純粋な気持ちで走っております(^O^)ランニングは本来、楽しいものなんです!

で、最終的に言いたかったのは、物事を習慣化させるにはランニング以上の習慣はないよ!ということです。

これから皆さんもランニングを習慣にして、色んなことを習慣にしていしまいましょう(^-^)

 

 

仕事を楽しむほんの少しのコツ

仕事に対し、みなさんはどのようなイメージを持っていますか?

大多数の人はやらなくてよければやりたくない、と思っていますよね。

自分もそうですよ(笑)しかしながら、仕事はやめられない...

家族を養うため、自分が生きるため、また、世間体を気にすれば、どうしても働かなくてはいけない。(常識的に考えて頂ければ...)

そうなると、仕事は続けなければいけないので、どうしても仕事を楽しみ、仕事を長期間(定年まで)続けていく必要があります。

仕事を長期的に行っていくためには無理せず、楽しんで行う必要があります。でないと、仕事によるストレスが延々にたまり続け、途中で投げ出さなければいけない状態になり、下手をすれば命を落としてしまう可能性すらあります。

仕事人間になれってこと?と思われるかもしれませんが、極論を言ってしまえばそうなります(笑)

一般の人の勤務時間は、平日で8時間は仕事を行っていく必要があります。1日の1/3程度です。大きな割合を占め、この時間を楽しく過ごせるか、苦しい思いで過ごすかで、残りの2/3も大きく変わってくると思います。仕事以外の時間を有意義に過ごすために、仕事はできるだけ楽しく行っていく必要があるのです。

仕事を楽しく行うためには、余裕が必要です。その余裕を生み出すのはスピードです。スピードは一長一短では獲得できるものではありませんが、仕事をこなせばこなすほど、どんな人でも少しづつ速くなってきます。つまり、仕事を楽しく行うためには仕事を人よりも多くこなし、仕事のスピードを上げる必要があるのです。

事実、私も以前は職場に行くのはいやだなぁ,,,と思うことが多かったのですが(時々は今でも思いますが)、就業時間以外の時間で、仕事のスピードを上げるために自分の仕事に直結するCAD(図面を書くソフト)の練習を毎日3時間、1カ月程度行ったところ、図面を書き上げるスピードが格段に速くなり、先輩にも褒められ、仕事が楽しくなった経験があります。やはり、仕事は人よりも多くこなすことでようやく人と差が生まれ、仕事に余裕が生まれます。他人と同様の仕事時間では多分仕事を楽しめないんじゃないかなぁと思っています(^^;

ほんの少しの努力が、仕事を楽しくし、人生を豊かにするコツだと思います。

仕事が嫌で嫌でたまらないと思っている人は、是非少しでいいから頑張ってみてください。人生が良い方向に回り始めるのが分かると思います!何とかして仕事を楽しみ、人生を豊かにしましょう! 

CADの上達のコツと技術者としての心構え

あなたは仕事でCADを使用していますか?

そもそも、CADって何?って人も多いと思いますが...(^^;

世の中の形あるものは、基本的に設計する段階で図面と呼ばれるものを設計者が書いております。その際に図面を書き上げるのに使用するソフトがCADと呼ばれるものです。CADは初めのうちは、操作方法を覚えるのに一苦労します(^^;

そこで、CADの上達のコツをお教えしたいと思います。

 

CADの上達を促すコツ

1.自分のPCに無料版CADソフトをインストールし、練習する

やはり、どんなに物事を習得するのが速い人でも、それなりに覚えて使いこなすには時間がかかります。そこで、会社だけでなく、家のPCに無料のCADソフトをインストールして、実際にモノを作ってみるのをお勧めします。

私は、無料のCADでミニ四駆を設計しました。以下がその画像です。

f:id:wakaimon:20170919204935p:plain

やればできるもんです(笑)

やはり、練習あるのみだと思います。ある程度練習すれば、それなりになれます。

上記は2~3カ月かけて、家で徐々に作っていきました。

ここまでできれば、あまりCADを使うのが苦ではなくなります。

2.ゼロ秒思考をし、頭の回転を良くする

意外と思われるかもしれませんが、ゼロ秒思考をするようになってから、CADの設計スピードが速くなったし、ミスもなくなってきました。CADの練習をしなくなったのにもかかわらずΣ(・□・;)

というか、すべてのものにおいて、スピードアップが実現でき、考えられないスピードで終えることができるようになりました(^-^)

信じられないかもしれませんが...

ゼロ秒思考については以下の記事を参照願います。

wakaimon.hatenablog.com

 マジで変わりますよ!お勧めします(^O^)

3.会社の出来る先輩の真似をする

現在私は、会社で最高レベルに出来る先輩が隣で教えてくれる、最高の環境にいます!もちろん、要求してくるレベルも高くなるのは必然ですが(^^;。教えを請えば、色々やり方を教えてくれますので、非常に助かっております。その人からCADの操作だけでなく、仕事のやり方を見て、できるだけ真似して吸収するように心がけています。

そして、その人と比較して自分には何が足りないかを常に考え、どうすればその穴を埋めることができるかを常に考えています。このような日々の積み重ねが大切だと思っております。

 

結論として、CADは、やり方さえ覚えてしまえば、あとはその人の能力次第で出来が左右してくるようなものです。あまり練習を重ねてもそこまで上達するものではないと思っております。

そして、何度も言うようですが、ゼロ秒思考が効果を発揮してくるのだと思います。

だから、CADの勉強を始めよう!というのも大事なのですが、それよりもすべての物事に対して有効な「ゼロ秒思考」が出来るようになってください!というのが本当に言いたかったことです!

 

続いて、せっかくなので、技術者として、何が大切なのか考えていきたいと思います。

技術者として、大切なこと

1.常にどうすれば上手くできるかを考え、実践する

これは、日々、仕事をしていく中で、常に意識する必要があるものです。

この意識があるかないかで、仕事が出来るようになるか、または出来ないままで終わってしまうかを決める大切な心構えです

この考え方を仕事に適用できれば、仕事は徐々にできるようになります。

2.あきらめない

物事が途中で嫌になり、投げ出してしまう人がいます。これでは、どんなに仕事が出来る人でも、技術者としては未熟です。自分の担当業務に対して責任を持ち、最後までやり遂げてください。辛いですが、やれるはずです。

3.良い習慣を持ち、継続させる

仕事ばかり行っていると、仕事一色になってしまいます(^^;

そして、少しずつ能率が落ちていることにも気づきません。

仕事の効率を上げるためにも、ストレスを発散するために走る、頭を良くするためにゼロ秒思考を行う等、良い習慣を続けていきましょう!習慣は、その人の能力そのものを変えうる無視できないものです。

どうか自分でよい習慣を見つけ出し、日々実践していってください。

 

まとめ

以上、CADの上達のコツ、技術者として大切なことを述べてみましたが、一社会人として大切なこととしてそのまま置き換えることができます。

多分、一つの仕事が出来る人は、職種が変わろうが、できます!

どうぞ仕事が出来る人になってください。仕事で得た知識・習慣は、大きく人生を変えてくれるものになります。

そして、人生を悔いがないよう、楽しく過ごせるように心がけていきましょう! 

音読の習慣化

みなさん、毎日の習慣はありますか?

私はいくつか習慣があり、それを日々淡々と実行しています。

まず、習慣を続けるためには、基盤となる習慣を一つ作り、それを毎日実行し続けていく必要があります。

その習慣は、できれば毎日簡単に行うことができ、メリットがあるものがよいと思います。そして自分の基盤となる習慣は「ランニング」です。

ストレス解消から、日々の体のメンテナンスまで行えるので、毎日習慣化したいと思いながら、本格的にランニングをやりはじめ8年ほど経ちます。

毎日続けていくのはそれなりの努力が必要で、辛いと思う時もありますが、休むとなんか自分に負けた気がして、とりあえず走るようにしています(笑)

 

また、最近になって、「音読」がものすごい良い習慣であるということがネット等で調べていたら分かりました。

何がそんなに良いのかというと、ずばり、頭が良くなるからです。

仕事をしていく上で、どうしても必要になってくるのは「頭の良さ」だと最近になって思っています。それは、仕事をしている社会人は気づいているかもしれませんね。

頭がいいことに越したことはありません。頭が良ければ、短時間で仕事を終えられるし、ミスもなく仕事の後戻りもなくなり、いいことづくめで、毎日が楽しくなると思います。頑張らなくても、少しの努力で技術を習得できます。

頭が良ければ、そんなにもメリットがあるのかと思いますが、やってみればわかります(笑)

もし、この方法を受験生の時に知れていれば、今頃T大を卒業し、エリート街道をまっしぐら...だったかもしれませんね(笑)早くこの情報を知りたかったとは思います(^^;

冗談はさておき、この「音読」の習慣はすごいものがあります。別に普通に本を読むのでもいいんじゃないの?と思われる方もいると思いますが、黙読より音読の方が頭を酷使するのです。

普通の黙読であれば、ただ情報をインプットするだけですが、音読する場合はインプットしながらアウトプットすることもできるのでものすごく頭を使うのです。

ものは試しでまずやってみることをお勧めします。どれほどすごいのか実感してみてください。頭が急激に回り始める感覚がすると思います。

まだ、自分は音読を初めて3週間程度ですが、ものすごく知的な感じになってきたと思っています(笑)

勉強や仕事で苦労されている方は、ぜひ音読を試してください!

ただ、毎日続けていかないと効果は続きませんので頑張ってくださいね。