会話の仕方

 

突然ですが、普段、どんな会話をしていますか?

毎日、会社やら、学校やらに行かなくてはならないので、人との会話は避けられず、間違いなく会話のスキルは必要になってきます。

実は、自分はあまり会話は得意な方ではないので、「会話のしかた」をまとめるのは少し無理があったと思いました。が、得意でないからこそ、様々な観点から考えてみることが出来たのも事実です。

自分の考えを整理するためにも、普段行っていること、または普段はできていないが、今までの人生の反省から、気をつけておいたほうがいいだろうと思われることを以下にまとめました(^O^)

 

~会話の仕方~

 

1.人の話を聞いて、適切な反応を

一番大事なことなんじゃないんですかね?まずは人の話を聞くことから始まるような気がします(^O^)人の話をしっかり聞いて相槌をしたり、適切なリアクションを取ることで初めて会話に発展します。普段の会話で、話を振っても完全にスルーする人がいます...(^_^;)多分、その人にとって興味がない話題だったのかもしれませんが、何かしらの反応は必要ですよね。中学生ぐらいまではそのような反応は許される気がしますが、大人になるにつれ、会話の重要性が増し、間違いなくそのような態度は許されなくなってきます。まずは相手の話を聞いて、適切なリアクションを取ることが大事ですね(^O^)

 

2.目を見て話し、表情豊かに

実はこれは自分はなかなかできないことなんですが(^_^;)やはり、じっと相手の目を見つめて話すことは苦手なんです...人によって様々で、目を見て話すのが全く苦にならない人もいますよね!

そこで、普段のコミュニケーションで、人はどのようにして「情報」を他人から受け取っているかを割合で示してみます。

 

・顔の表情 55%

・声の質、大きさ、テンポ 38%

・話す言葉の内容 7%

参照元:http://noncommu.tants.biz/

 

これを見ると「顔の表情」が半分以上を占めていることが分かります(゚o゚;;

「目は口ほどに物を言う」っていうことわざもあながち間違いじゃなさそうです。

じゃあ、言葉による会話はそこまで大切じゃないんじゃないって思いますが、やはり言葉でしか伝わらないこともあるのは事実です。これは当たり前ですね(^_^;)動物だったりすれば、会話なしでコミュニケーションを取れるのにって思いますが...でも、せっかく言葉をしゃべれる動物として生まれたんですから、言葉で自分が思っていることを話し、相手の目を見て表情豊かに会話を心掛けましょう(^O^)

 

3.話題となるネタを仕入れて

無から有は生まれません。やはり、何かしら「話のタネ」を普段から仕入れていく必要がありますよね。主に自分の話のネタはテレビ、サッカーなどですが(^_^;)自分の得意な分野を深めたり、あまり興味がないことでも、普段から興味を持っておく必要もあると思います。例えば、あるスポーツの話題になったとして、そのスポーツに対する興味だとか知識がないと、やっぱり話が続きませんし、相手も話していて共感されないので楽しくありませんよね(^_^;)そこで、自分が「話のネタ」を得るツールとして勧めたいのは、「テレビ」です!

「テレビ」は自分は普段からよく見ていて、過去にも以下のような記事を書いたのでそちらを参考にしてもらえるとよく分かると思います。

テレビのススめ - まとめblog

テレビだけでなく、色々な事に興味を持って話題を豊富にしていきたいですね(^O^) 

 

4.自分から話して

これはとても重要なことだと思います。会話は当然として、相手と自分がいて、双方のやり取りがあって、初めて成り立つものです。会話は同程度のやり取りが理想的だとは思いますが、どうしても、偏ってしまうことはあると思います。それは当然のことで、今まで培ってきた会話のスキルや話題の豊富さ等が関係してくるので、避けられないことだと思います。ですが、自分は会話が上手くないと思っていても、自分から会話をすることは大事です。自分から会話をする事で、相手は自分に対して「一生懸命、自分に対して話を続けようとしてくれている!」と思うので、好意的なイメージを持ってくれますよね!

相手からの言葉を待つのではなく、自分から会話を出来るようにしたいですね(^O^)

 

 

 

 

どうですか?

 

会話が苦手である管理人がいうのも無理がありますが...(^_^;)

でも、自分も以上の事を心掛けることで、会話がスムーズになってきた!と実感しております。そして、会話がスムーズになることで結果的に人間関係も良好になるので「会話」はとても大事です!

 

以上のことを参考にして、少しでも普段の「会話」を楽しいものにしてくれることを願っております(^O^)