継続力を鍛えるには

 

皆さん、継続力はありますか?

私はある習慣のおかげで人よりは継続力はある方だと思っています。

継続できないと、何か技術を習得したいと思っても、効果は少なく、それまでの努力が水の泡になる可能性があります。何事も本当にできるようになるには1万時間はかかるって言いますし...(^^;

私の実体験で言うと、継続力を上げるためには、自分の場合はとにかく「走る」ことにつきます。走ったあとはなんかやる気が出て、頑張ろうと思えるんですよね。しかも日々の嫌なことを忘れられ、リセットできる感覚があり、一日を精一杯努力出来るようになります。

以前(高校時代)は、ほとんど走る習慣がなく、物事を途中であきらめてしまうことがあり、勉強面においては高校2年生後半から、3年生中盤まで本当に嫌になり、ほとんど勉強をしなかった闇の時期があります(笑)

大学は地方の国立大学にぎりぎり滑り込めましたが、すごく受験を失敗したなぁという思いがあります(^^;

大学に入り、体を動かすスポーツをしたいということでフットサルを始めたことがきっかけで「走る」ようになりました。本当はただ持久力を伸ばしたいということで走るようになったんですが、副次的な効果として、「まじめになる」「継続力が上がる」というメリットを体感するようになりました。

それからというもの、毎日何とか走ることを継続し、高校時代は英語が大の苦手科目でしたが(センター試験では100点届かず(笑))、継続力が高まった結果、大学卒業時にはTOEICでは600点以上をとれるまでになりました。また、まじめになった結果、より高い大学院に進学したいという気持ちも大きくなり(高校時代の夢の目標)、旧帝大大学院に受かり、無事、修了することも出来ました。

走ること(ランニング)は走っていない人から見ると、何のために走ってるんだ?意味あるの?と思われることもあるかもしれませんが、体だけでなく、精神を鍛える効果があると思っています。

ただ、走ることは継続力を高めることには役立ちますが、継続する「何か」がないと、せっかく走って継続力が鍛えられても努力しないので、何か自己研鑽をするものを見つけていったほうが良いです(これも経験があります(笑))

走ることで自分は継続力を向上させ、人生を変えることができたと心から思っています。今でも自分は不器用で、できないことも多々ありますが、その度に必要だと思うこと(苦手なこと)を、穴埋めるため、継続して習慣化させるようにしています。

継続力を鍛えるには、走ること(ランニング)です。

ただ、結構毎日走るのは結構しんどいですが(笑)