仕事を楽しむほんの少しのコツ

仕事に対し、みなさんはどのようなイメージを持っていますか?

大多数の人はやらなくてよければやりたくない、と思っていますよね。

自分もそうですよ(笑)しかしながら、仕事はやめられない...

家族を養うため、自分が生きるため、また、世間体を気にすれば、どうしても働かなくてはいけない。(常識的に考えて頂ければ...)

そうなると、仕事は続けなければいけないので、どうしても仕事を楽しみ、仕事を長期間(定年まで)続けていく必要があります。

仕事を長期的に行っていくためには無理せず、楽しんで行う必要があります。でないと、仕事によるストレスが延々にたまり続け、途中で投げ出さなければいけない状態になり、下手をすれば命を落としてしまう可能性すらあります。

仕事人間になれってこと?と思われるかもしれませんが、極論を言ってしまえばそうなります(笑)

一般の人の勤務時間は、平日で8時間は仕事を行っていく必要があります。1日の1/3程度です。大きな割合を占め、この時間を楽しく過ごせるか、苦しい思いで過ごすかで、残りの2/3も大きく変わってくると思います。仕事以外の時間を有意義に過ごすために、仕事はできるだけ楽しく行っていく必要があるのです。

仕事を楽しく行うためには、余裕が必要です。その余裕を生み出すのはスピードです。スピードは一長一短では獲得できるものではありませんが、仕事をこなせばこなすほど、どんな人でも少しづつ速くなってきます。つまり、仕事を楽しく行うためには仕事を人よりも多くこなし、仕事のスピードを上げる必要があるのです。

事実、私も以前は職場に行くのはいやだなぁ,,,と思うことが多かったのですが(時々は今でも思いますが)、就業時間以外の時間で、仕事のスピードを上げるために自分の仕事に直結するCAD(図面を書くソフト)の練習を毎日3時間、1カ月程度行ったところ、図面を書き上げるスピードが格段に速くなり、先輩にも褒められ、仕事が楽しくなった経験があります。やはり、仕事は人よりも多くこなすことでようやく人と差が生まれ、仕事に余裕が生まれます。他人と同様の仕事時間では多分仕事を楽しめないんじゃないかなぁと思っています(^^;

ほんの少しの努力が、仕事を楽しくし、人生を豊かにするコツだと思います。

仕事が嫌で嫌でたまらないと思っている人は、是非少しでいいから頑張ってみてください。人生が良い方向に回り始めるのが分かると思います!何とかして仕事を楽しみ、人生を豊かにしましょう!