まとめblog

独身サラリーマンがつづる、まとめブログです。

コロナウイルスと恐ろしい中国

 

お世話になります。

またまた久しぶりに更新します。

今日は更新しないといけないと思い、更新します。

 

今、コロナウイルスが本当にはやっていますね。

私は、恥ずかしながら、へーはやっているんだ…

位な認識しかありませんでした(^^;

 

コロナウイルスを初めて知ったのは、

会社で業者との打ち合わせの際、マスクを…といわれた時でした。

その時は、恥ずかしながら???という感じでした…

1月末ごろだったかな?

その業者さんは中国に工場を持っていて、試作品を中国から持ってきていました。

で、その時は、一応マスクをして打ち合わせをしました。

ただの風位でしょ?という感じが正直なところです(^^;

 

で、今日、久しぶりに早く会社から帰ってきたので、

YouTubeでもみるかな?と思い、何となしに動画を見ていました。

その中で、コロナウイルスの動画が上がってきていたので

ちょっと気になっていたので、興味半分で見てみました。

そして、いくつか見るうちに、ある動画を見ました。

かなり衝撃的でした。この動画を見てください。

 


コロナウイルス震源地武漢から命がけで上げた動画 「和訳」

 

この投稿者が真実を語っているのであれば、

コロナウイルスって相当に武漢で猛威を振るっていて

正直、中国ってもうやばくないか?と思いました。

同時に、中国という国が相当やばいとこなんだなと率直に感じました。

 

過去の話になりますが、大学院時代、研究室に中国の方がいました。

その方も、私と同じく出身大学がその大学院ではなかったので、

結構中が良かった方でした。

その時、その中国の方は

「あまり政府がすきじゃない…」

と言っていたのを思い出しました。

政府がかなり高圧的な態度らしいです。

 

 

その中国の方は、

社会人になってから勉強しなおすために日本の大学に来ていた方でした。

日本語もペラペラで、とても研究熱心でした。

同時に、その方はかなり日本のことを知っており、

日本のドラマやアニメ、文化を尊敬していました。

自分より、全然日本のアニメやドラマを知っていたくらいです(^^;

日本のアニメやドラマはよく中国で放送されているとおっしゃっていました。

 

私が何を言いたいかというと、

もし、あなたが中国を救いたいと思っているのなら、

この動画を拡散してほしい。ということです。

私は非力ですが、少しでも力になれば、と思い、ブログに投稿しました。

 

公表はされていませんが、何万人単位で死者が出ているみたいです。

もし、私が中国人だったら、どうにか助けを求めると思います。

同時に、助けてくれなかったらその国自体、恨むと思います。

とにかくこの現状を多くの方に知ってもらうことが何かにつながると思っています。

 

もし、日本がここで立ち上がって中国を救うことが出来れば、

中国の方は全員、過去の日本の過ちを許すだろうし、逆に尊敬するはずです。

 

困っている人や国は見捨てない。それが心ある人ではないでしょうか?

自分が武漢にいたら、どう思うか考えてみてください。

皆さんのご協力を是非お願いいたします。

ではまた。

バカになる必要性

 

お世話になります。

普通に生きていれば、真面目に色々対応しなければいけないことばかり。

そして、いつもしけた面をしてばかり…

こんな社会人が世の中あふれています。

御多忙にもれず、私もその中の一人(^^;

内心、結構、悔しいと思ってしまいます。

でも、なかなか行動に移せず、成果も出ず…

自分の非力さに本当に本当に悔しくなります。

所詮、俺はこんなもんか、と思っていつも悔し涙(笑)

何が、自分の行動を妨げているのか?

ちょっとその辺を考えてみたいと思います。

 

行動を妨げる原因

 

1.世間体を気にしてしまう

 

常識ある、まっとうな人生を送っていたであろう社会人は、

常に世間体を気にしてしまいます。私も悔しながらその中の一人。

過去、学歴を求めてより上の大学院に進学しました。

でも、私が求めていたことはそこにはありませんでした。

本当に大事な事って何なんだろう?学歴?お金?世間体?

もちろんどれも大事なことだとは思う。

でも、そんなことを気にしている人で、成功している人はいないと思っている。

成功するかどうかは、世間からバッシングを受けても、それでも自分の行動を

つき通す覚悟がないといけないと思う。

おそらく、成功するには、この大きな壁を越えられない限りはあり得ないと

思うようになりました。

多分、間違ってはいないと思っています。

 

2.安定求めてしまう

 

安定を求める限り、今あなたがいる状況から抜け出すことは一生ないでしょう。

一度、リスクを受け入れる覚悟がいります。

おそらく、これが出来ないから、みんな現状に甘んじてしまっていると思う。

もちろん、それが正解なのかは誰にもわからない。

でも、行動しない限り実現することはあり得ない。そして、もしあなたが挑戦

したいと思っていて、行動しなかったら、それは一生後悔となって心に残るでしょう。

そして、死ぬ間際になって後悔してしまうと思う。

結局、人は死ぬのだから、挑戦したほうがいいと思っている。

どうせ死ぬんだから。

 

3.プライドを捨てきれない

 

多くの人は、学歴や、世間体、今まで気づき上げてきたものにすがります。

そして、今いる自分を正当化しようとします。

あなたがそれで満足できるのなら、別にそれでいいと思う。

私は、やっぱりそれでは満足できない(^^;

やはり、私は父親の血を受け継いでいるんだなぁと、いい悪いは別にして

思います。

父親は1億の借金をしてサラリーマンから独立しました。

今は全額返済してそれなりに稼いでいます。

その父親と、半年前に大喧嘩して、縁を切る切らないというレベルの話に

発展しました。その時、父親を心の底から本当に恨みました。

でも今は、そんな強い父親の血を引き継いでいることには感謝しています。

同時にうつの母親を持っていて、一時、うつを発症しました…

強い部分と弱い部分両方を持ち合わせており、とても複雑なのです(^^;

 

 

まとめ

 

人生生き抜くためには、やはり、生き抜く強さを持っていないといけない。

世間体とか、学歴とか、安定とか、これまでの成功とか

かなぐり捨ててやり抜く覚悟が必要だと思う。

それが出来るか出来ないか。それはこれからの自分が決める。

今私は29歳。案外年を取ってしまったと思っています。

今後どうしていくか、どうなっていくか見ものです(笑)

過去の自分に笑われない自分になりたい。

ではまた(^O^)

走ることの意味

 

お世話になります。

私は、ランニングを日課としているのですが、

最近、走る量および、走る頻度が落ちてきてしまいました…

理由としては、寒い。時間がない。

です(笑)

昔は、ほぼ毎日走っていました。雪でも台風でもあまり気にしませんでした(笑)

でも、最近、あまり走らなかったので、ここらへんで、走ることの意味を

再度考えてみたいと思います。

 

 

走ることの意味

 

1.痩せる

 

走ると、いかんせん、痩せます。

逆に言うと、走らなくなると太ります(笑)

若いうちは運動しなくても、代謝がいいですが、年齢を重ねるにつれ

どんどん代謝が落ちてきます。

走ると、筋肉がつくので、基礎代謝があがり、より痩せやすくなります。

痩せたからって何がどうなるというわけではないですが、

私は、だらしない体形になるのは嫌なので走ります。(笑)

 

2.前向きな思考になる

 

走ると、どんなに鬱憤としていたとしても、いつの間にか、そんな気持ちは

無くなっています。

本当にすがすがしい気持ちになります。

そして、走り切った後は、全能感というか、俺は無敵だ!という気持ちになります。

自然と、前向きな気持ちになっています。

人生、成功したいと思うのなら、前向きな思考が大事です。

前向きな思考というのは、走ることで身に付けることが出来ます。

 

3.全てリセットされる

 

走ることの良さは、過去、色々な出来事があったとしても、

走ることによって、全てがリセットされ、解放される気持ちになります。

もし、あなたが、人生行き詰っていて、どん底だ…と思っていたら

是非走ってみてください。

おそらく、走ることってこんなにもすがすがしいんだ!と思い、救われた

と思えるかもしれません。

走ることで、脳内の幸せホルモンが分泌されるみたいです。

このホルモンはとても強力で、確か麻薬より、何倍、何十倍と強力

らしいです。

 

4.くそ真面目になる

走ることで、思いもしなかったメリットはこれです。

走ることで、私は本当に真面目になりました。

そして、忍耐力もかなり上がりました。

私の体験をお話しすると、私は、大学生になり本格的に走り始めたのですが、

走り始めてから、いつもより、集中力が続くな、

なんか、勉強したい!と思うようになりました。

おそらく、私は走る習慣を身に付けていなかったら、大学在学中に

英語を勉強しようという気持ちにならなかった気がしますし、

わざわざ別の大学院に進学しようと思わなかったでしょう。

たとえ、思っていたとしても、忍耐力が続かず、

勉強も適当にしていた気がしています。

それ位、走ることは、人格を正常にただす効果があると思っています。

 

 

まとめ

 

走ると、自分の外形が変わるのはもちろんですが、(笑)

自分の内面が変わってきます。

もし、あなたが人生に行き詰っていて、困っているのなら、

是非走ることを習慣にしてみてください。

間違いなく、自分の中で変化があるはずです。

もし、あなたが、走る時間がもったいない、と思っているとしたら、

走っている時間を、ラジオや落語、オーディオブックを聴くようにしてみて

下さい。

案外、時間を効率的に使えるようになります。

走ることは、あなたを変え、人生を変える。

そう信じて今日も走ります(笑)

ではまた(^O^)

幸せを感じる瞬間

 

お世話になります。

あなたは、幸せを感じる瞬間はどのようなときでしょうか?

人それぞれ幸せを感じる瞬間は違うと思いますが、

多くの人が、感じる瞬間は同じだと思っています。

私が幸せに感じる瞬間を少し考えてみたいと思います。

そうすることで、あなたが、より、幸せを感じる瞬間を増やして

頂けると幸いです。

 

幸せを感じる瞬間

 

1.おいしいものを食べたとき

 

難易度が低く、真っ先に浮かんだものです。

誰もがおいしいものを食べたとき、幸せを感じられると思います。

なんか、最近あまりついてないな、面白いことないな、と思っているなら

ちょっと外食して、おいしいものを食べることで幸せを十分に感じられるでしょう。

このように、おいしいものを食べることで簡単に幸せを感じることが出来ます。

 

2.趣味に時間を費やしているとき

 

趣味に時間を費やしている時というのは、幸せを感じることが出来ます。

例えば、読書だったり、スポーツだったり、映画を見ることだったり。

なんか、最近つまんないな、と思ってしまっているとしたら、

もしかしたら、趣味に費やす時間が減ってきているのかもしれません。

いつも、やらなくてはならないことばかり気を取られていると、どんどん

幸せを感じる瞬間が少なくなってきます。

そういう時は、幸せを感じられる瞬間を増やしましょう。

そうすると、毎日楽しく過ごすことが出来ると思います。

 

3.大切な人と過ごしているとき

 

あなたには、大切な人がいますでしょうか?

そして、その大切な人と過ごす時というのは、どのような感じですか?

それは、何事にも代えられない大切なひと時だと思います。

人は、何をするか、よりも、だれと過ごすか、で幸せは左右されます。

もちろん、好きな趣味をやっている時はとても幸せな瞬間だと思います。

でも、本当に幸せを感じる時というのは、大切な人と過ごす時間が

圧倒的なのではないでしょうか?

だんだんと、年齢を重ねるにつれ、そのような考え方になってきました…

もし、今のあなたが、大切な人って見当たらない…

と感じている人も多いかもしれません。

私も1、2年前はそのような感じでした。

でも、大切な人というのは、意外に身近にいるものです。

そして、あなたが大切な人を見つけたいと思うならば、是非直感を大事にして

行動に移してみてください。何か変わるはずです。

 

 

まとめ

 

生きている限り、幸せを感じようとする努力は必須です。

じゃないと、何で生きているか分からないと思いませんか?

普段は、実はあまり、意識して幸せを探そうと思っていませんでしたが、

これからは、幸せを自分から感じられるように行動したいと改めて思いました。

おそらく、そのようなことから、幸せになっていくのだろうな、

そう思います。

ではまた(^O^)

少ないチャンスをつかむには

 

お世話になります。

人生は、同じことの連続と思われるかもしれません。

でも、少しずつ、時間は流れていて、色々な出来事が待ち受けています。

楽しい出来事、辛い出来事、様々な出来事がやっていきます。

その中で、チャンスだという出来事もいずれやってくるのも事実です。

そのチャンスというのは、そう何回も人生であるわけではなく、

そのタイミングでなければ、かなわない夢、というのもあります。

それを、後から後悔しても、遅いです。

その少ないチャンスをつかむために、どうすればいいのか考えていきたいと

思います。

 

少ないチャンスをつかむには

 

1.常に挑戦し続ける

 

チャンスというのは、挑戦し続けている人の元にやってきます。

常に努力し続けていれば、間違いなく、チャンスはあなたのもとにやってきます。

チャンスは、人生で数える程度のものだと思いますが、少しでもそのチャンスを

常に挑戦することにより、増やすことが出来ます。

 

2.自分の直感を信じる

 

なにか、判断をするとき、直感的に、いいな!と思ったものを実現に移せる人

って結構少ないと思っています。少し、思考を巡らして、こうこうこうだから、

これはだめだ。失敗する。どうせ上手くいかないと、やれない理由を探し始めます。

そうすると、せっかくのチャンスが来ていたのに、

みすみすどぶに捨てることになります。

だから、判断をするときは、とにかく、初めに抱いた直感を当てにする。

これを習慣にしたほうがいいかもしれません。

一流のビジネスマンというのは、直感を当てに判断しているという話を聞きます。

誰にも未来は分かりません。だったら、良いと直感で思ったものに賭けてみる

方がいいと思いませんか?

 

3.覚悟を決める

 

やはり、やろうとするとき、それなりに覚悟が必要となってきます。

直感で、良いと思っているけど、行動に移すのが怖い。

恐怖で身動きが出来ず、時間だけが過ぎていきます。

結果、覚悟を決めて行動に移しても、もうそれは遅い…

ということもたくさんあると思います。

やると決めたからには、覚悟を決めて、行動に移そう。

そうすると、いつか、あの時が人生のターニングポイントだったと

思える日が来ると思います。

 

4.迅速に行動する

 

やはり、最終的に、スピードが大事になってきます。

夢を実現させるには、目標を決め、やり方を決めてそれを実行する

スピードが大事です。

いくら、方向性が正しいとしても、あまりにもスピードが遅いと、

チャンスが逃げていきます。

スピードは、一度上げてしまえば意外と落ちることはありません。

そこには慣性の法則が働くからです。

だから、スピードをもって行動することを意識しよう。

 

 

まとめ

 

人生であなたが遭遇するチャンスは少ない。

でも、成功する人は、そのチャンスをつかむのが上手です。

それには、挑戦をし続けていたり、自分の直感を信じたり、覚悟を持っていたり

スピードをもって行動することが大切になってきます。

いつか、自分もチャンスをつかんで上昇気流に乗っていきます(笑)

ではまた(^O^)

思い通りの人生を描くためには

 

お世話になります。

あなたはどんな人生を送りたいですか?

多くの人は、思い通りの人生にしたい。

そう望んでいると思います。

不可能だと思われるかもしれませんが、

思い通りの人生を描くためには、やはり、取り組み方が大事だと思っています。

その方法について考えてみたいと思っています。

 

思い通りの人生を描くためには

 

1.ゴールを決める

 

思い通りに人生を変えるには、まずは自分の理想の人生をはっきりとさせる

ことです。なぜなら、ゴールがしっかりしていない限り、その目的地に

いけるはずがないからです。

ゴールがはっきりして入れば、あなたのスピード次第になりますが、

確実にゴールに近づいていきます。

だから、まず最初にすべきことは、自分の理想がこうだとはっきりさせることです。

とにかく、これが出来ていないと思い通りの人生になるはずがありません。

 

2.手段を決める

 

ゴールを決めた後は、どのようにして、その目標を達成するか決めます。

ゴールをはっきりさせた後は、どのような手段でそのゴールに向かうか決めます。

例えば、現在地が大阪で、東京をゴールと設定したとします。

手段としては、様々な方法で向かうことが出来ます。

車だったり、新幹線だったり、飛行機だったり。

正解などありませんが、どのような手段が、自分にとって最適か考えていく

必要があります。

そして、同時に、時間を意識していく必要があります。

時間をかければ、達成できるけど、数十年とかかる手段を選んでしまうと、

いつまでたっても達成できる気がせず、途中で諦めてしまう可能性があります。

だから、最短、とは言わないまでも、ある程度スピードをもって達成できる

手段に設定する必要があります。

 

3.諦めず、行動し続ける

 

やっぱり、最終的にはこれが重要です。

頭では、理解できても、やっぱり最後は行動に移さない限り、それは

ただの理想で終わります。

どんなに泥臭くても、周りから反対されても、自分を信じてやり抜く。

これは、どんなに頭が良くても、どんなに仕事が出来たとしても、

どんなに優秀だとしても、行動なくしては結果はあり得ません。

頭が悪くても、どんなに仕事ができなくても、どんなに出来が悪くても

行動し続ければ、確実に成果が出てきます。

やっぱり、行動は、絶対的に必要だということが分かります。

 

 

まとめ

 

思い通りの人生を送ることが出来れば、これ以上の人生はないと

思います。

もちろん、それが出来るであろう方法を上記に書きましたが、

それでもなかなか難しいと思います。

もし、あなたが、思い通りの人生を送れなかったとしても、

そこに至る努力は絶対に自分のためになっているはずです。

だから、思い通りでなくても、別に気にする必要はないと思います。

それよりも、毎日頑張っている、やれていることを誇りにして

日々、目の前のことに対して真面目に取り組む。

そういう姿勢の方が大事なのかもしれません…

ではまた(^O^)

楽しみを増やすメリット

 

お世話になります。

当然ですが、楽しみは増やしたほうがいい。

当たり前すぎて、何言ってんだこいつ、と思われるかもしれません。

でも、社会人になると、あまり楽しみがない中、よく分からないで過ごして

いる人もいることは事実です。

かく言う自分も、あまり楽しみが多いほうではないのかもしれません…

でも、趣味といえるものはあり、それはサッカーだったりするわけです。

でも、そのほかに何か好きなものはあるか?といわれると、

すぐには答えることが出来ません。

ちょっとつまんない人生だな、と思っている節があるので、この辺で

楽しみを増やす努力をしていこうと思っています。

そこで、楽しみを増やすメリットについて考えてみたいと思います。

 

楽しみを増やすメリット

 

1.生きる活力が生まれる

 

好きな事をしていると、すごく時間がたつのが早いですよね?

そして、それをしている間、またはする前やし終わった後、すごく生き生きして

いることに気づきます。

私は、サッカーを続けてきて、本当に良かったといつも思います。

それくらい、楽しみを感じられるものというのは、生きる活力を与えてくれる

ものです。もし、あなたが、そのような物をまだ見つけられていなかったら、

頑張って見つけてみてください。

 

2.自分の能力が上がる

 

楽しんでやっていると、本当に上達が早いです。

私は、サッカーが好きなので、週一だけの練習ですが、毎回本気で取り組んでいます。

すると、週一しかやらないにもかかわらず、少しずつ確実に上達しているのが

分かります。

すると、さらに面白くなるので、さらに上達しようとする良いスパイラルに入れます。

なにか、本当に上達したいものがあるのなら、楽しむようにすることが第一です。

本当にこれに尽きます。

もちろん、私がサッカーを始めた当初というのは、なかなかうまくできず、結構

辛かったイメージがありました。それでも続けていると、少しずつ上手くなっていき、

今では、本当に心から楽しんでサッカーをしています。そして楽しむようになって

より上達のスピードが上がっていると感じています。

楽しみながら、自分の能力を上げよう。

 

3.頑張ろうという気になる

 

楽しみがあると、辛いことも人生ありますが、何とかやっていくことが出来ます。

やっぱり、人というのは、辛いこと、悲しいことだけだと、どんどん落ちていきます。

仕事が好きな人は好きな事を出来ていていいな、と思いますが、

ほとんどの方は、そうはいかないと思います。

だから、何か一つ、自分が楽しいと思えるものを見つけておくと、辛いことがあっても

なんとなく、頑張れます(笑)

頑張って、頑張って、頑張っての人生も悪くないともいますが、楽しみを取り入れて

みると、より人生をスムーズに生きれるようにでき、結果的に良い方向に行くのかな?

と思うようになりました。

 

 

まとめ

 

楽しみは、やっぱり、だれにとっても必要不可欠なものです。

これから、私は、努力もしていきますが、楽しみを増やす努力もしていきたいと

改めて感じました。というか、そうしないといけない気がします。

本来、私は楽観的で、楽しいことをどんどんしたい人間ですが、

なかなかできずじまい。

でも、これからは積極的に楽しんでいきたい。

サッカーしたい、絵を描きたい、YouTubeみたい、ピアノ弾きたい。

いろんな楽しみをどんどん極めていきたい。

そういう人生の方が絶対いい。

ではまた(^O^)