良い人間関係を築くために基本的だが大事なこと7選

 

皆さん、どのような人間関係を普段から築いていますか?

自分はどちらかといえば人見知りの方なので、苦労はしていますが、やっぱり人に好かれたいって気持ちが強く、なんとか人間関係をいいものにしようと日々努力しております(^O^)

 

自分なりにどうすれば良い人間関係を築けるかを以下にまとめました。

 

~人間関係を良好にするために必要なこと~

 

1.挨拶をする

当たり前のことですが、中には出来ていない人もいると思います。たった一言の事なんですが(^_^;)普段から挨拶をしている人は当然のこととして挨拶はできています。が、挨拶をする習慣がない人は結構大変の事なんですよね...自分も人のことを言えるほど自分から挨拶をするのが得意ってわけではないんですが、挨拶は必ずしようと心がけています。挨拶ってたった一言のことなんですけど、挨拶されるって嬉しいですよね(*^_^*)その気持ちを忘れずに自分から挨拶をする習慣をつけるようにしましょう。

 

2.マナーを守る

勝手に携帯を見られたり、写真を取られたりすることって嫌ですよね(`_´)自分がされて嫌なことや、他人のプライバシーや人権を侵害する行動は控えるべきです。自分では大したことをしていないと思っていても、人によって感性は違いますから、ひどいことをされたって思う人もいて、人間関係に大きなヒビが入る可能性があります。まず行動する前に自分の行動が迷惑にならないかどうか考えてから行動すべきです。親しき仲にも礼儀ありですね(^O^)

 

3.話題を提供する

良い人間関係を築くためには当然として必要ですね!やっぱり一緒にいて楽しい人は友達も多く人間関係は良好です。話題を提供するって意外に難しいです(^_^;)自分だけでしょうか?話題を提供できるように日々テレビ、ネット等の情報はチェックするようにしています。話題が豊富な人は普段から心がけています。話題が豊富だと自然に人が集まります。日々、話題を手に入れる習慣をつけることが大切ですね(^O^)

 

4.感情を共有する

普段、働いてたりすると感情を共有する場面ってなかなか無いんですが(^_^;)感情を共有することって心を開いていないとできないことです。日々、作業やら雑務などを済ましている中で、例えば一緒に笑った、頑張ったっていうことで、それまで仲が良くなかった人と急に仲良くなることって結構ありますよね?じゃあ、感情を共有するためにはどうすればいいの?って思う人が多いと思うんですが、やっぱり同じ時間を過ごすことが必要です。そうじゃないと感情を共有する場面にたどり着かず、何も起こらないまま人間関係が終わってしまいます。人と過ごす時間を長くしたり、友達の誘いには必ず行くなどして、感情を共有していきましょう。

 

5.悪口・陰口を言わない

悪口は絶対に良くないです。だって、自分が言われたら絶対に嫌です(>_<)でも、もし

その場で悪口を共感してくれる人がいたとしても、やはり後味は悪く、肯定している子も心では良い感情を持っていないはずです。嫌な感情をもって悪口を言いたくなったりしても言ったら何倍にもなって帰ってくる可能性が高いです。それだったら直接その人に注意をしたりする必要があります。そして、誰に対しても平等に寛大な心をもって接することが大切です。悪口なんか言えるはずがありません!

 

6.清潔感を保つ

清潔にすることって重要ですよね。例えば、面接とかでは清潔感がある人の方が好感度が高く、就職率も高いです。それと同じで普段の生活から自分の服装だとか髪型、身の回りの整理はしておくべきです。他人が鼻水とか垂らしてたり明らかに不潔だと思う格好だったら嫌ですもんね(^_^;)普段から清潔を保てるように心掛けましょう。

 

7.金銭関係を正す

お金の問題って厄介ですよね(^_^;)なんだかんだいってもお金は最終的にはとても大切で、心から接していても、結局お金が伴わなければ口だけって思われてしまうことも多々あります。むやみに人にお金を貸したり借りたりすることは避けましょう。ちょっとした金額でも取り返しのつかないことになってしまう場合もあります。ホントにお金の問題ってヤヤコシイです。 

 

 

どうですかね?

 

とても基本的なことですが、意外に難しいことだったりします。

一人で生きていけるって思っている人もいるかもしれませんが、人間はひとりで生きていくことは出来ません...

自分は、高校時代まではそんな考えで生きていましたが、生きれば生きるほど人間関係って大切だなって痛感しています(>_<)

人間関係って切っても切っても切り離せんませんから、大切にしていくべきです(^_^;)

 

参考になれば幸いです(^O^)